【導入前に確認!】SalesNowの会社情報と評判・成功事例と初期費用も含めた料金などを徹底解剖!

SalesNow(セールスナウ https://top.salesnow.jp/)は、新規開拓セールスの成功率を高めるために、企業の"いま"を把握する企業データベースサービスです。

500万社を超える企業データからターゲット企業を特定し、担当部署や担当者にダイレクトにセールスを行うことができます。

SalesNow導入後のアポ獲得率の改善や受注数の増加等、費用対効果を試算したうえで導入を決めたのですが、導入2ヶ月目から前年のアポ獲得数を上回ることができました。
アプローチ方法を見直したこともありますが、導入後はアポ獲得件数が2.5倍になりました。

出典:https://onl.tw/6ed15CK

営業において大事なのが最初の雑談なのですが(中略)自分たちが発信している情報を知ってもらっているというのは決して悪い気はせず、むしろ調べてくれてありがとう、とすら感じてもらうことだってあります。
そういったプレスリリースなどの情報が企業ページで一覧できるのは企業調査の工数の削減にもつながりました。

出典:https://onl.tw/JGkNDtH

SalesNowはSalesforceとのデータ連携も提供しており、新規開拓セールスを成功に導くためのサポートを強化しています。
700社以上の企業に導入されており、セールスチームの「雑務からの解放」と「成果の向上」を実現しているとのことです。

本記事では、SalesNowの会社情報や評判や、会社の強みなど気になる情報を詳しく解説しています(2023年11月現在)。

 

【合わせて読みたい▶】ウェビナー運営代行業者10選とそれぞれの会社の特徴・おすすめの理由一覧

【合わせて読みたい▶】セミナー告知方法一覧と告知サイト10選徹底比較!アナタにあった告知方法は?

 

SalesNowの会社概要

ニューノーマルな時代におけるセールスパーソンの相棒ツール「SalesNow 」が誕生。非対面・非接触にも関わらず、営業効率の最大化を目指すことができます。|株式会社SalesNowのプレスリリース

SalesNowとは?

SalesNowは、データとテクノロジーを駆使して、非効率でアナログな働き方を変革し、生産性の向上に貢献することを目指す企業です。彼らは、新たなワークスタイルの創出と産業の革新を通じて、経済史に新しい1ページを刻むことを志しています。

具体的には、最先端の営業手法である「セールスインテリジェンス」を用いて、セールスチームにデータを提供し、雑務からの解放と成果の向上を実現するデータベースサービスを提供しています。

SalesNowの会社情報

項目 内容
会社名 株式会社SalesNow / SalesNow Co., Ltd
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8渋谷道玄坂東急ビル plug and play shibuya
経営陣 代表取締役:村岡功規 取締役:粂耀介
創業 2019年8月
従業員数 55人

代表取締役 村岡功規の略歴抜粋

学生時代からデータ分析の研究とWebサービスの起業を行う。

大手IT人材企業で新規事業立ち上げと営業マネージャーを経験した後、SalesNowを共同創業。
アナログなBtoBセールスの非効率なプロセスを改善するために、企業データベースSaaSのSalesNowを提供しています。

(2023年現在)

 

取締役 粂耀介の略歴抜粋

粂は大学時代からWebサービスの立ち上げに携わり、インターンや留学を経てIT企業で新規事業に従事。

その後、村岡功規と共にSalesNowを共同創業。
ITスタートアップの経営者として、経営やセールスについて情報を発信しています。

(2023年現在)

 

SalesNow、主に商談獲得に関する3つの強み

  1. アクティビティ機能
  2. 企業データベース
  3. 連絡先情報

企業のリアルタイムな動きを捉えられるアクティビティ機能れにより、企業の商談化率が大幅に向上することが、SalesNowの特徴と言えるでしょう。

しかも、530万社の企業データベースを有しており、そのデータの中には代表や部署、担当者などの連絡先情報が豊富に蓄積されており、営業マンが知りたい情報が豊富なのも特徴です。

セールスの精度と効率が飛躍的に向上する鮮度の高い情報を大量のデータ中から見つけることが出来るのが、SalesNowを利用するメリットです。

この章では、上記3つのSalesNowの強みに関して詳しく解説して行きます。

 

1. アクティビティ機能:

SalesNowは企業の「いま」の動きをリアルタイムで把握することができるアクティビティ機能を提供しています。

独自の機能のおかげで営業マンはセールスのきっかけを掴みやすくなり、適切なタイミングで連絡する理由を伝えることで商談化率を大幅に向上させることが可能です。

 

2. 企業データベース:

全国530万社以上の企業データを有し、業界No.1の検索条件で見込み顧客を特定できる点が強みです。

企業の基本属性データを網羅的に、かつ正確に把握することができるため、セールスの精度と効率が飛躍的に向上します。

 

3. 連絡先情報:

豊富な連絡先データベースを持ち、企業の「代表」「部署」「担当者」の連絡先を確認できるため、最も確度の高いキーマンに直接アプローチが可能です。

営業マンが知りたい「決済者」と直接的に関われるため、セールスの成功率を高めることができるだけでなく、その後のフォローなどもスムーズに進みます。

 

SalesNowの評判と成功事例

評判と成功事例①「フリーランスマッチングサービス」の場合

SalesNow導入後のアポ獲得率の改善や受注数の増加等、費用対効果を試算したうえで導入を決めたのですが、導入2ヶ月目から前年のアポ獲得数を上回ることができました。
アプローチ方法を見直したこともありますが、導入後はアポ獲得件数が2.5倍になりました。

出典:https://onl.tw/6ed15CK

フリーランスの紹介と企業の開拓に必要なアタックリストの質と作成工数で悩んでいた企業が導入。

これまで求人サイトからの情報収集に依存しており、時間がかかっていたリスト作成がSalesNowを導入することにより、時間と工数が大幅に削減。

特に「新着求人から即時にリストを作成できる機能」や10以上の求人媒体から鮮度の高い情報をフリーワードで検索できるなど、実務面で役立つ能力を非常に高く評価していました。

また同時に企業の基本情報や連絡先情報も収集されており、検索条件を保存しておけば、常に最新のリストを使用できるようになったことで、企業担当者との接点が増え、受注率の向上に繋がったと述べています。

 

評判と成功事例②「営業コンサルティング」の場合

営業において大事なのが最初の雑談なのですが(中略)自分たちが発信している情報を知ってもらっているというのは決して悪い気はせず、むしろ調べてくれてありがとう、とすら感じてもらうことだってあります。
そういったプレスリリースなどの情報が企業ページで一覧できるのは企業調査の工数の削減にもつながりました。

出典:https://onl.tw/JGkNDtH

営業リストの検索精度と鮮度を高めることで営業工数の削減を図るという課題に直面。

リード獲得において、対象企業を効率よく絞り込むことが課題を感じていた最中にSalesNowを導入しました。

決め手となったのは「情報の更新性と絞り込みの精度」に魅力を感じたためです。

細かな軸での検索が可能であり、日々更新される情報を通じて企業がアクティブかどうかを判断できる点が決定打となりました。

実際にサービスを導入してからは、工数や時間などのコストとストレスが減少し、業務フローの負荷や受注数字の低下もないと評価しています。

またUI/UXの使いやすさと丁寧なカスタマーサポートがスムーズな移行を支えた要因であり、今後も効率的かつ効果的な営業スキームを構築していく意向と語っていました。

SalesNowの料金設定

SalesNowはオンラインデモを無料で利用することも可能ですが、長く利用する場合は下記の料金の支払いが必要となります。

SalesNowの料金プランは以下の通りです。

  • 初期費用:30万円
  • 月額料金:6万円~14万円(送信数に応じて変動) ※2023年現在

1件当たりの商談成立単価が平均12,000円とかなり良く、Web広告等と比較してもコストパフォーマンスが高いのが魅力です。

効率的かつ低コストで営業効果を得たいという方は導入を考えても良いでしょう。

 

詳しくは公式サイトからお問合せください。

https://top.salesnow.jp/)

 

リード獲得・商談獲得で悩んでいるなら? まずは比較を!

商談目的でSalesNowの利用を考えているのなら、今すぐ自社で可能なら最新マーケティング、ウェビナーでよりコスパの良いリード獲得を目指しませんか?

また弊社、まるなげセミナーのウェビナー集客実績等に関しては、こちらからご確認頂けます。

【実例紹介①】売上は開催費用の41倍超え! 高額商品がバンバン売れる最強の営業手法でした!

【実例紹介②】今までと違う顧客にアプローチできたNowYouSee株式会社様のケース

カテゴリ: