【担当者必見】「Doorkeeper」の強みと特徴を徹底解説!知っておきたい類似サイトとの違いとは?

Doorkeeperは、イベントのオーガナイズと管理に特化したプラットフォームで、多くの機能を提供しています

 

  1. イベントの作成と管理

    • イベントを容易に作成し、詳細な情報を設定できます。
    • イベントの日時、場所、料金、キャンセルポリシーなどを設定できます。
  2. イベントページのカスタマイズ

    • カスタマイズ可能なイベントページを作成し、ブランドに合わせたデザインやカラースキームを適用できます。
  3. 参加者の管理

    • 参加者の登録、承認、拒否を簡単に行えます。
    • イベントへの参加者情報を一元管理できます。
  4. チケット販売と支払い処理

    • チケットを販売し、支払い処理をオンラインで行えます。
    • PayPalやStripeを統合して支払いを受け付けることができます。
  5. 参加者とのコミュニケーション

    • 参加者とのメッセージのやり取りが可能で、質問や情報提供などが簡単に行えます。
  6. 参加者リストのエクスポート

    • 参加者リストをCSV形式でエクスポートして、後で分析や連絡を取るのに便利です。
  7. ウェブサイトへの埋め込み

    • Doorkeeperのウィジェットをウェブサイトに埋め込み、イベント情報を表示できます。
  8. イベント統計情報

    • イベントの参加者数、収益、参加者の属性などに関する統計情報を閲覧できます。
  9. モバイルアプリ対応

    • Doorkeeperはモバイルアプリも提供しており、スマートフォンからもイベントの管理が可能です。
  10. 多言語対応

    • Doorkeeperは多言語に対応しており、国際的なイベントにも利用できます。

Doorkeeperは、プロフェッショナルなイベントやコミュニティ運営管理者にとって非常に役立つツールであり、イベントの計画、宣伝、管理を効率的に行うのに役立ちます。

 

特にウェビナーにおいてDoorkeeperは非常に使いやすく、類似のセミナー・ウェビナーサイトと比較すると次のような大きく異なる特徴があります。

 

  • 高いカスタマイズ性と柔軟性(イベントの詳細情報、チケット設定、承認プロセスなど)
  • 多言語対応で国際的なイベントに適している
  • チケット販売や支払い処理が簡単
  • モバイルアプリで主催者はどこからでもイベントを管理可能

 

本記事ではDoorkeeperの具体的な使い方やシチュエーションなどについて、詳しく解説します。

 

【合わせて読みたい▶】セミナー告知方法一覧と告知サイト10選徹底比較!アナタにあった告知方法は?

【合わせて読みたい▶】セミナー集客代行サイト7つのメリット・デメリット・費用相場を解説

 

 

 

Doorkeeperはどんな人におすすめ?機能・メリット・シチュエーションについて

Doorkeeperでイベント主催が簡単に!

イベント主催者やウェビナーの専門家の皆さん、集客と営業を効果的に行いたいですよね?

 

Doorkeeperはそのための理想的なツールです。この記事では、Doorkeeperがどのような人におすすめなのか、その特長を詳しくご紹介します。

 

1: Doorkeeperはコミュニティ主催者に最適

Doorkeeperはコミュニティやクラブ、セミナー(ウェビナー)主催者にとって理想的なルールです。

 

イベントやセミナー参加のメンバー集め、スケジュール管理、コミュニケーションの効率化が簡単に行えます。

 

特にテクノロジーコミュニティやアートクラブなど、様々なコミュニティに適しています。

 

2: イベント主催者の強力な味方

ワークショップ、有料セミナー、カンファレンスを主催する人々にとってもDoorkeeperは役立ちます。

 

チケット販売、参加者の管理、イベント情報のカスタマイズが簡単に行え、専門的な知識がない初めての主催者にも適しています。

 

3: 企業の信頼性向上に一役

企業やスタートアップは、Doorkeeperを活用して社内外のイベントやワークショップを開催し、顧客や従業員との関係を構築・強化できます。

 

プロフェッショナルな印象のイベントページを簡単に作成でき、企業の信頼性向上に寄与します。

 

4: 参加者もストレスなく利用可能

Doorkeeperは参加者にも優れた体験を提供します。

 

ユーザーフレンドリーなインターフェースを通じて、イベント情報の閲覧やチケットの購入がスムーズに行えます。

 

興味のあるイベントを簡単に見つけることができ、初心者でも安心して利用できます。

 

Doorkeeperは、イベント主催者、コミュニティリーダー、企業、参加者を支援するためのオールインワンソリューションです。

 

その使いやすさとカスタマイズ性により、幅広いニーズに応えることができ、集客と営業のスペシャリストにとって不可欠なツールとなるでしょう。

 

Doorkeeperを使いこなす、シチュエーション別ガイド

Doorkeeperは多くの異なる目的で利用できる多機能なプラットフォームです。以下では、具体的なシチュエーションとその目的に基づいて、Doorkeeperの詳細な活用方法を解説します。

 

あなたのニーズに合わせてDoorkeeperを最大限に活用しましょう。

 

シチュエーション1: イベント・セミナー主催者

目的: 自社のイベント・セミナーを効果的に主催し、参加者を募りたい。

Doorkeeperは、イベント主催者がイベントを簡単にプロモーションし、チケットを販売し、参加者とコミュニケーションを取るためのツールです。

 

カスタマイズ可能なイベントページを作成し、詳細な情報を提供できます。
また、支払い処理もDoorkeeper上で行えるため、手間を大幅に削減できます。

 

シチュエーション2: コミュニティリーダー

目的: コミュニティメンバーとのつながりを深め、イベントを共有したい。

Doorkeeperを使って、コミュニティのメンバーを招待し、イベント情報を簡単に共有できます。

 

プロモーションツールを活用して、より多くの人々をコミュニティに参加させることができます。
Doorkeeperはコミュニティの結束を高めるための強力なツールとなります。

 

シチュエーション3: スタートアップ企業

目的: 新しいプロダクトやサービスを宣伝し、市場へのアピールを高める。

Doorkeeperはスタートアップ企業にとって、新しいプロダクトやサービスを宣伝するための優れたプラットフォームです。

 

イベントをプロモーションし、参加者を募り、プロダクトやサービスに関する情報を提供しましょう。

Doorkeeperのプロモーションツールを駆使して、成功への一歩を踏み出しましょう。

 

シチュエーション4: 教育機関

目的: 講義やセミナーをスムーズに管理し、学生や教職員に情報を提供する。

Doorkeeperを利用して、教育機関は講義やセミナーを簡単に管理できます。

 

Doorkeeperのイベントページを活用して、詳細な情報を提供し、学生や教職員を登録させることができます。Doorkeeperを使えば、教育の品質向上に貢献できます。

 

Doorkeeperの主催者側の利用メリット:どの目的にも効果的なプラットフォーム

Doorkeeperは、多くのユーザーにとって様々なメリットを提供する多機能なイベントプラットフォームです。

 

この章では、Doorkeeperをどのような目的で利用するか、主催者目線で、そのメリットを詳しく解説します。

 

イベントプロモーションの容易さ

Doorkeeperは、イベントプロモーションをシンプルかつ効果的に行うためのツールです。カスタマイズ可能なイベントページを作成し、詳細な情報を提供できます。

 

プロモーションツールを活用して、ソーシャルメディアでイベントを共有し、多くの参加者を獲得できます。

 

イベントのプロモーションが得意でない場合でも、Doorkeeperは手助けしてくれます。

 

参加者の管理とコミュニケーションの効率化

Doorkeeperは、参加者の登録とコミュニケーションを一元管理できるため、イベント主催者にとって非常に便利です。

 

参加者情報を収集し、参加者とのコミュニケーションを容易に行うことができます。

メール通知やリマインダーを送信し、参加者の満足度を高めます。

 

支払い処理の簡略化

Doorkeeperは、チケット販売と支払い処理をスムーズに行う手段を提供します。

 

安全な支払いプラットフォームを利用して、チケットの販売と収益の管理を容易に行えます。

支払い処理の面倒な部分をDoorkeeperに任せ、主催者は本業に専念できます。

 

Doorkeeperは領収書を自動発行可能です!
Doorkeeperでは主催者側が「領収書オプション」を設定し
 
  1. 領収書に関する詳細情報
  2. 主催者の連絡先情報
  3. 法的な詳細(企業名や住所)
  4. 税情報など
 
を予め入力しておくことでユーザー側が自動的に領収書を発行し、自分でダウンロードすることが可能です。

 

イベントの成功を追跡

Doorkeeperは、イベントの成功をデータで追跡し、改善に活かすための機能を提供します。

 

参加者のフィードバックを収集し、次回のイベントに活かすことができます。また、参加者の動向を分析し、ターゲット層を特定するのに役立ちます。

 

Doorkeeperを利用するユーザー目線のメリット

Doorkeeperを利用することによるユーザー目線でのメリットは以下の通りです。

 

簡単な操作

Doorkeeperは直感的なインターフェースを提供しています。初めて利用するユーザーでも簡単にイベントの計画や管理ができます。

 

必要な情報を入力するだけで素早くイベントの詳細情報を登録できるため、手続きが煩雑になることなく効率的にイベントを開催・参加することができます。

 

柔軟なカスタマイズ

Doorkeeperはさまざまな種類のイベントに対応しています。

 

イベントのタイプや参加人数、料金体系など、個別のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズすることができるので、参加するユーザー側も選びやすいという傾向があります。


さらに、複数のチケットタイプを作成し、異なる価格や特典を設定することも可能です。

 

効果的なコミュニケーション

Doorkeeperは主催者と参加者の間のコミュニケーションを重視しています。メッセージング機能を通じて質問や疑問に迅速に回答することができ、イベントに関する重要な情報やアップデートを参加者に送信することも可能です。

 

そのためイベントやセミナー、ウェビナーに参加するユーザーにとって不安なことを相談しやすいため、主催者側に安心感を感じやすいです。

 

セキュリティとプライバシーの保護

Doorkeeperは参加者の個人情報を安全に管理し、適切なデータ保護対策を施しています。主催者は参加者情報を把握しながら個人情報の漏洩や悪用のリスクを最小限に抑えることができます。

 

 

Doorkeeperを使ったセミナー・ウェビナーのポイント

Doorkeeperがセミナー・ウェビナー主催者に選ばれる理由

セミナーやウェビナーを主催する際、多くの要素を考慮する必要があります。

適切なプラットフォームを選ぶことは成功への第一歩です。

 

そこで、Doorkeeperがセミナー・ウェビナー主催者におすすめの理由について詳しく見ていきましょう。

 

1. イベント管理が簡単

Doorkeeperはイベント管理を効率的に行えるツールです。イベントの作成、スケジュール設定、参加者の管理、チケット販売などを一元的に行えます。

 

これにより、主催者は細かい作業から解放され、イベントの企画・運営に集中できます。

 

2. チケット販売のカスタマイズ

Doorkeeperでは、チケット販売ページを自由にカスタマイズできます。

価格設定、割引コードの利用、無料イベントの設定など、柔軟性があります。参加者に対して魅力的なチケットオプションを提供し、集客を効果的に行えます。

 

3. チケット売上のリアルタイム分析

Doorkeeperのダッシュボードでは、チケット売上のリアルタイム分析が可能です。どのチケットが売れているか、参加者の動向を把握しやすくなります。

 

これにより、プロモーション戦略の最適化が可能です。

 

4. 参加者管理とコミュニケーション

Doorkeeperは参加者の情報を簡単に管理できます。

 

参加者とのコミュニケーションもスムーズに行え、重要な情報やアップデートを効果的に伝えることができます。

 

5. イベントページのカスタマイズ

Doorkeeperのイベントページは見栄えがよく、カスタマイズが容易です。

 

ブランディングに合わせたデザインやカバー画像を設定し、プロフェッショナルな印象を与えましょう。

 

6. マーケティングツールの統合

Doorkeeperは主要なマーケティングツールと統合できます。

 

メールマーケティング、SNSプロモーション、ウェブサイト埋め込みなど、幅広いプロモーション手法を活用できます。

 

7. サポートとコミュニティ

Doorkeeperは充実したサポート体制を提供し、ユーザーコミュニティも活発です。問題が発生した際に迅速に対応でき、他の主催者からの知識や経験を共有できます。

 

8.参加者の声を活用しやすい

Doorkeeperを通じて参加者からのフィードバックや評価を収集可能です。

 

良い評判や感想は今後のセミナーの魅力となり、改善点は次回の開催に活かしやすい特徴があります。

 

参加者の声に耳を傾け、満足度を高めるための改善策を検討しましょう。

 

「Doorkeeper」を使ったセミナー集客の事例

【事例①】SNSマーケティングのプロが明かす!セミナーで成功する集客術

内容: セミナー主催者:SNSマーケティングの専門家
事例概要: このセミナーでは、SNSマーケティングのプロが、効果的な集客術を伝授しました。主催者はDoorkeeperを使い、成功に導いた事例です。
Doorkeeperの活用ポイント:
  1. キャッチーなイベントページ: Doorkeeperを活用して、セミナーのイベントページを魅力的にカスタマイズしました。タイトルやカバー画像で参加者の注意を引き、セミナーの価値を伝えました。

  2. ターゲットリストの活用: Doorkeeperのターゲットリスト機能を利用して、SNS上で関心を示すユーザーに直接招待状を送りました。ターゲティング広告よりもコスト効率が良く、具体的な対象層にアプローチできました。

  3. リアルタイムな分析: Doorkeeperのダッシュボードを使用して、セミナーのチケット販売の進捗状況をリアルタイムでモニタリングしました。これにより、広告戦略を最適化し、売上を最大化できました。

  4. コミュニティと参加者の関与: Doorkeeperを通じて、セミナーに参加する予定の参加者とコミュニケーションを図りました。質問や要望に対する迅速な対応が、参加者の信頼を築くのに役立ちました。

 

参加者のメリット:
  • SNSマーケティングの最新情報とノウハウの獲得
  • プロの指導とアドバイスの受け取り
  • 同じ分野のプロフェッショナルとのネットワーキング機会
  • Doorkeeperを通じた手軽な参加登録

Doorkeeperを活用したこのセミナーでは、効果的な集客術を学び、SNSマーケティングのスキル向上を図ることができました。

 

参加者にとっても手軽な参加方法が提供され、主催者にとってもターゲットリストの利用やリアルタイム分析などの機能が効果的でした。

 

【事例②】起業家必見!成功の鍵を握る起業セミナー

内容: セミナー主催者:成功した起業家
事例概要: このセミナーでは、成功した起業家が、起業の成功に必要なスキルと知識を提供しました。Doorkeeperを活用し、セミナーを効果的に宣伝・運営した成功事例です。

 

Doorkeeperの活用ポイント:
  1. 魅力的なイベントページ: Doorkeeperを使って、セミナーのイベントページを魅力的にデザインし、タイトルやカバー画像で起業家の注意を引きました。セミナーの内容と価値を伝え、期待を高めました。

  2. ターゲットリストの活用: Doorkeeperのターゲットリスト機能を利用して、起業に興味を持つユーザーに直接招待状を送りました。ターゲットリストを緻密に設定することで、興味を持つ層にリーチできました。

  3. リアルタイムな分析: Doorkeeperのダッシュボードを使用して、セミナーのチケット販売状況をリアルタイムで確認しました。これにより、広告戦略を最適化し、セミナーの参加者数を増やす努力を続けました。

  4. コミュニティと参加者の関与: Doorkeeperを通じて、セミナーに参加予定の起業家とコミュニケーションをとりました。質問や要望に対する迅速な対応が、参加者の満足度と信頼を高めました。

 

参加者のメリット:
  • 成功した起業家からの実践的なアドバイスと成功事例の共有
  • 起業に関する専門的な知識の習得
  • 起業家コミュニティとのつながりの機会
  • Doorkeeperを通じた簡単なセミナー参加登録

この起業セミナーの成功事例では、Doorkeeperを活用して、起業家向けのセミナーを成功裏に開催し、参加者に実践的な起業スキルを提供しました。

Doorkeeperの便利な機能を活かすことで、起業家としての成功への一歩を踏み出す機会を提供しました。

 

Doorkeeperとの類似サービスの比較

 

Doorkeeperは、イベント管理と集客支援のための優れたツールですが、他のサービスとも比較してみることで、それぞれの特徴や適切な選択肢を見つけることができます。

 

Peatix

Peatix(ピーティックス)

Peatixは、多様なイベントジャンルに向いており、以下の特徴があります。

  • 国際的な利用: Peatixは国際的に利用されており、外国からの参加者も簡単に招待できます。多言語サポートが充実しています。
  • マーケティングツール: Peatixはマーケティングツールが豊富で、ソーシャルメディアでの広告やプロモーションを行いやすくなっています。
  • 手数料設定: 主催者がチケット販売手数料を負担することもできますが、主催者と参加者で手数料を分担することもできます。

 

Peatixは、イベントのチケット販売や集客支援を行うためのプラットフォームです。

 

Doorkeeperと同様にイベントページの作成や参加者の管理が可能ですが、Peatixは国内外の多くのイベントに特化しており、海外イベントへの参加者獲得に強みを持っています。

 

また、PeatixはQRコードチケットや入場管理ツールなどの追加機能を提供しています。

 

Connpass

connpass(コンパス)

connpassは、主にテック系のイベントに特化しています。以下はその特徴です。

  • テックコミュニティと連携: connpassは日本のテックコミュニティと連携しており、テクノロジー関連のイベントに強みを持っています。テクニカルなイベントの主催に向いています。
  • 無料イベント専用プラン: 一部機能を制限した無料プランを提供しており、小規模な無料イベントに適しています。
  • 国内フォーカス: connpassは日本国内の主催者や参加者にフォーカスしており、日本国外からの参加者を想定していないことに注意が必要です。

Connpassもイベント主催者向けのプラットフォームであり、イベントの作成や参加者管理、チケット販売が可能です。

 

Doorkeeperと同様にシンプルなインターフェースと使いやすさが特徴であり、特に国内のコミュニティやテック系イベントに利用されています。Connpassは国内でのイベント集客に強みを持ち、豊富なユーザー層を持つことが特徴です。

 

こくちーずプロ

こくちーずプロ

 

こくちーずプロ

 

こくちーずプロは、日本国内の様々なジャンルのイベントに向いています。以下がその特徴です。

  • 多様なイベントジャンル: こくちーずプロは、音楽、スポーツ、趣味、教育など、幅広いジャンルのイベントに対応しています。
  • 地域フォーカス: 主に日本国内のイベントにフォーカスしており、日本国外からの参加者には向いていません。
  • チケット販売手数料: 参加者からのチケット販売手数料が主催者にかかります。ただし、主催者には無料プランも提供されています。

こくちーずプロは、日本国内で幅広いジャンルのイベントを主催・参加するためのオンラインプラットフォームです。

音楽、スポーツ、趣味、教育など、多彩なカテゴリーのイベント情報が提供され、主催者は自身のイベントを効果的に宣伝し、チケット販売を管理できます。

 

他にも、どんな告知・セミナー・イベント開催サイトがあるのか、類似サービスに関してはこちらの記事でより詳しく解説しています!

 

Doorkeeperの集客でお悩みなら、まるなげセミナーにお任せ!

Doorkeeperを使った集客で、なかなか結果が出ない。

そもそも、どんな風なウェビナーを開催したら良いかわからない、とう方はぜひまるなげセミナーにお任せください。

 

BtoBに弱い部分や高額セミナーなど、ビジネス活用を主に行った2000件以上のウェビナー代行開催実績があり。

 

さらにウェビナーの集客から運営まで、アナタの「めんどくさい」をまるなげできるのが弊社の特徴です。

 

もし、アナタがタイパ・コスパに優れた失敗しないウェビナー開催を目指しているのなら、まずはまるなげセミナーにまずはご相談ください♪

 

【実例紹介①】売上は開催費用の41倍超え! 高額商品がバンバン売れる最強の営業手法でした!

【実例紹介②】今までと違う顧客にアプローチできたNowYouSee株式会社様のケース

カテゴリ:
3,000円見込顧客をGET! 新規開拓でお困りの方はご相談下さい