企画・運用・集客まで全て対応のウェビナー代行サービス

【講師向け】オンライン講座の集客方法8選

対面でのセミナーや講座では安定した集客が出来ていたのに、いざオンラインになってしまうと勝手が違って良くわからない。

対面での講座歴が長い方ほど、難しく感じてしまいやすい「オンライン講座への集客」。

実はオンライン講座への集客成功のコツは複数のweb集客方法を組み合わせることなんです!

そのためにも、まずはどんな集客方法があるのかを知っておきましょう。

本記事ではお客様リピート率No.1のまるなげセミナーがオンライン講座で集客するための様々な集客方法について詳しく解説します。

◆目次◆

1.そもそもオンライン講座とは?

2.オンライン講座の集客方法8選

  1.新聞折込チラシ

  2.FAX-DM

  3.DM

  4.自社ホームページ、ブログ

  5.リスティング広告(Google広告・Yahoo!広告)

  6.SNS(Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeなど)

  7.LINE

  8.メルマガ

3.オンライン講座の集客に困ったら集客代行がオススメです!

  ・オンライン講座で集客代行を利用する4つのメリット

4.まとめ

そもそもオンライン講座とは?

オンライン講座とはスマホやPC、タブレット端末などインターネット上で受講できる「授業」や「講座」のことです

ネット環境さえ整っていれば、どこでも誰でも受講が可能なこともあってオンライン講座受講を希望する人が増えています。

【関連記事】ウェビナーの基本と集客の流れ!数百件以上の実績から導き出された満席のコツ

オンライン講座の集客方法8選

オンライン講座は対面での講座に比べ「受講までの心理的障害が低い」という特徴があります。

これはお客様にとってオンライン講座の方が時間や場所の制約を受けづらいことや「スマホからでも受講が出来る」という気軽さが影響しているということです。

つまり、オンライン講座の認知度と講座内容に対するお客様の期待値を上げればオンライン講座への集客率と収益率も上がるということを意味します。

今回はオンライン講座への下記それぞれの集客方法について「認知拡大」「期待値上昇」という2つの項目に着目して解説します。

  • 新聞折込チラシ
  • FAX-DM
  • DM
  • 自社ホームページ、ブログ
  • リスティング広告(Google広告・Yahoo!広告)
  • SNS(Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeなど)
  • LINE
  • メルマガ

1.新聞折込チラシ

古くから集客効果が期待できる手法として「チラシ」があります。

最近では新聞ユーザーも少なくなって来ましたが、エリアとターゲットを絞った集客方法としては新聞折込チラシは未だに効果を発揮します

新聞折込チラシを使ったオンライン講座の集客をする場合、

  • シニア層やファミリー層などターゲットとなる年齢層がに絞る
  • 配布チラシ・限定コードなどオンライン講座を受講するメリットを提示する
  • チラシから直接オンライン講座に登録出来るようにする

といったことを意識しましょう。

またチラシは他の集客施策以上に「視覚イメージに訴える力が強い」ので、パッと見て「オンライン講座を受講することでどんなメリットがあるのか」が分かるデザインにすることが重要です。

チラシを見たお客様の期待値を上昇させるために「この講座面白そう」「話を聞いてみたい」と思わせるようなチラシ作りを目指しましょう

2.FAX-DM

自社リストやDM業者のリストを購入してオンライン講座への参加を呼びかけるのがFAX-DMのやり方です。

FAX-DMはBtoB向けのオンライン講座や新商品・DXシステムの紹介などに向いている集客手法ですが、経営者層を狙った節税や資産構築法などの、オンライン講座の集客にも利用できます。

FAX-DMを行う際には

  • FAXを送る前にリストを精査する
  • FAXの送信日時に注意する(休日や営業時間外は避ける)
  • 担当者や誰に向けたDMなのかを記載しておく
  • ひと目見てメリットが理解できる内容にする

上記の内容に注意して反応率を上げましょう。

「価値のあるリスト=認知度拡大」につながります。DM会社のリストを購入する際には、必ずそのリストがどれぐらい優秀なのか精査するようにしてください。

FAX-DMはチラシのように広告色を強くすることが出来ませんが、それでもオンライン講座を受講するメリットは掲示する必要があります。

FAX-DMの文面を考える際には「経営者や担当者にはどんなキーワードだと訴求力が上がるだろうか?」という部分をしっかりと考えるようにしましょう

【関連記事】BtoB向けセミナー集客方法9選

3.DM

エリアを決めてチラシをポスティングしたり、DMを配布したりする方法もオンライン講座集客に効果があります。

新聞折込チラシよりも配布するエリアが限定されますが、お客様に対して文字通り”ダイレクト”にオンライン講座のご案内が出来るので一定の集客が期待出来ます。

FAX-DMと違いDMの場合は下記の内容に注意する必要があります。

  • 受講申込などのオンライン講座の問合せに繋がるようにする
  • 資格取得などオンライン講座受講の目的をハッキリさせる
  • お試しや「無料」などの参加しやすいキーワードを盛り込む
  • 参加しやすさ・安心感・安全感を演出する

DMは送付方法にもよりますがエリアや日時を選んで送付することが可能なため、認知拡大のためには「配布するエリア」「配布する日時」をしっかりと選ぶように気をつけてください。

そしてチラシやFAX-DM以上に記載できる内容が限られているDMは訴求内容をコンパクトにまとめて明確化させることが重要になります。

なおオンライン講座への参加方法や申込みについてはQRコードから問合せさせるなどして、紙面に掲載する情報を絞るのも1つの手です。

4.自社ホームページ、ブログ

ユーザー数やPV数が多いサイトなら自社サイトやブログ(或いはオウンドメディア)に十分なSEO対策を行うことでオンライン講座の申込数を増やすことが可能です。

自社ホームページやブログを使ってオンライン講座につなげたいのなら下記の施策を行うようにしましょう。

  • 訴求力の高いバナーとLPを作成して申込みにつなげる
  • クリック数が多いエリアにバナーを配置する
  • 場合によっては専用のページや記事を作成する

自社ホームページ、ブログにオンライン講座の告知を行う場合は後述するリスティング広告と組み合せて、幅広いお客様に対して認知度を高めることが大事になってきます。

オンライン講座受講への期待値を上げるためには「このオンライン講座を受けても大丈夫かな?」というユーザー層の不安感を潰すことを意識してください。

例えば……

  • 参加するメリットやベネフィットをハッキリさせる
  • どこに問合せすれば良いのか分かりやすくする
  • 過去のセミナー内容の紹介や参加したユーザーの感想などを掲載する
  • FAQを用意してユーザーの不安に対し先回りして回答する
  • チャットボットなどを利用して安心してセミナーに申し込めるようにする

などのCVRを上げる基本的な施策を行うことがオンライン講座への受講意欲を高めます。

ただし、これはあくまですでにユーザー数やPV数が一定数あることが前提であり、オーガニック検索だけで1ヶ月で1000件程度のアクセスしかないのなら、まずはSEO対策をしっかり行うこと最優先です。

もし、オーガニック検索数が少ないサイトを運営しているのなら、他のサイトにバナー広告を出稿させてもらうか、費用はかかりますがリスティング広告を利用することをオススメします

5.リスティング広告(Google広告・Yahoo!広告)

Google広告やYahoo!広告などのリスティング広告は、クリック数に応じて支払う広告料金が変わるようになっています。

効果的なオンライン講座への集客を考えているのなら、リスティング広告を上手に運用できればコスパの良い集客が可能です。

  • 広告を掲載するキーワードをしっかりと調査する
  • 思わずクリックしたくなる広告内容を意識する
  • 損益分岐点を考えて適正な予算を組む

リスティング広告でオンライン講座の認知度を高めたいのなら「どのキーワードを選ぶか」が全てと言っても過言ではないでしょう

もちろん、クリック率が高いキーワードほど競争率が高く広告費用も高くなってしまうので費用対効果の高いキーワードを見つけ出すことがオンライン講座成功の鍵となります。

さらにリスティング広告は表示される文言も大切な訴求ポイントです。

キーワードを検索するユーザーの意図を汲み取り、思わずクリックしたくなるような広告掲載を目指すことが、そのままお客様の期待値を上げることにつながります。

6.SNS(Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeなど)

自社のSNSアカウントのパワーが強く、かなりのアクティブフォロワーがいるのならSNSを利用することでオンライン講座がバズることもあります!

  • 想定するユーザー層に向けて情報発信するSNSを選ぶ
  • 利用するSNSに合わせたオンライン講座の訴求方法を考える
  • オンライン講座の一部始終を動画やライブなどで公開する
  • 必要であればSNS広告を使ってターゲット層に向けて発信する

一口にSNSと言っても、それぞれユーザーの特性やSNSごとに効果がある告知方法は異なります。

【各SNSの違い】

  • Facebook →  年齢層高め、オフィシャル感が高い、幅広いオンライン講座に使える
  • Instagram → 若年層や女性層が多い、美容系やスクール系講座に向いている
  • Twitter → 中年層が多い、無料セミナーやエンジニア向けの講座がバズりやすい
  • YouTube → コア層に向けた内容が響く、マニアックな講座でも集客しやすい

オンライン講座の認知度を高めたいのなら、そのためのアカウントを作ってフォロワー数を増やし、自社アカウントのファンを増やす運用を長期的に行いましょう。

またSNSは自社が発信する内容や全体的なブランドイメージが、そのまま「お客様からの期待値」に繋がるため配信内容やちょっとしたコメントもイメージを崩さないよう注意が必要です

7.LINE

まるなげセミナーの中で1番集客効果が高かったのが「LINE」でした。

LINEを使ったオンライン講座への集客方法として

  • LINE広告を使う(他のSNSと同じように広告を掲載する)
  • 公式LINEにユーザーを集め、オンライン講座の告知を行う

という2つの方法があります。

主に効果が高いのは後者の方であり、イメージとしては「メルマガに人を集める」ということに似ています。

広告や店舗内でのチラシや自社ホームページやブログなどの申込先に「自社の公式LINE」を設定してリストを集め、そこでオンライン講座の告知を行います

リスト数がオンライン講座の認知度拡大を左右するため「如何にしてお友だち登録を増やすか」が1つの課題となるでしょう。

そして、大切なのは「公式LINEに登録するとタメになるオンライン講座に参加できるんだ!」という期待値を上げること。

LINEでの集客は、言ってしまえば「公式LINEに登録させれば勝ち」なので、それまでの導線をしっかりと作ってくださいね

8.メルマガ

メルマガ登録者に対してオンライン講座の告知を行うことで、より効率の良い集客を行うことが可能です。

  • オンライン講座に繋がるメルマガをほぼ毎日のように配信する
  • 定期的にメルマガ限定のキャンペーンなどを告知する

  以上の2点を特に意識してください。

LINEと同じくメルマガも「メルマガ登録者を増やす」ということが大切になりますが、LINE以上に「定期的な情報発信」と「メルマガの内容と質」が問われます

なぜならLINEは「オンライン講座への期待値が高いからLINEに登録する」という流れですが、メルマガは「メルマガの内容でオンライン講座受講への期待値を上げ、講座受講につなげる」という流れになっているからです。

そのため常に発信する情報に気を使い、クオリティの高い情報を配信し続けることがオンライン講座成功の鍵となるのでご注意を。

オンライン講座の集客に困ったら集客代行がオススメです!

さまざまなオンライン講座への集客方法をご紹介させて頂きましたがオンライン講座の講師の方が、すべて1人で運用し、精査していくのは至難の業です。

「忙しくって、とても1人じゃオンライン講座に集客なんて出来ない!」という方にオススメなのがオンライン講座の集客代行です。

オンライン講座で集客代行を利用する4つのメリット

  • オンライン講座だけに集中することが出来る
  • 認知度が低い状態でも高い集客効果がある
  • LP作成や広告作成などを代行業者に任せることが出来る
  • 顧客リストや集客ノウハウがない方でもオンライン講座へ集客が可能になる

オンライン講座を行ったことがない方がゼロからノウハウを構築するのは、時間がかかり過ぎてしまいます。

しかし、集客代行業者を使うことでノウハウ構築不要で、集客だけでなくオンライン講座の企画から開催までを全て任せることが出来るようになります

つまり、集客代行を利用すれば「認知度や集客ノウハウがない状態からでも顧客が集まり、初回から収益化が見込める」ということです。

ちなみに弊社、まるなげセミナーが実際に行っている集客代行の一部始終と具体的なCV、CPAについては『セミナーの集客方法7選!月65本の実績から得た本当に効果のある方法とは?』で解説しているので、合わせて参考にされてみてくださいね。

まとめ

オンライン講座を成功させるためにはコストパフォーマンスの高い集客対策が重要になります。

今回ご紹介した内容を参考に目的に応じた集客施策を行ってオンライン講座の認知度と期待値を上げて、安定したオンライン講座への集客を目指しましょう!

ただ、もしアナタが「具体的なオンライン講座への集客方法が分からない」「オンライン講座開催まで時間がない」という状況なら、年間数百件以上ウェビナーを開催しているまるなげセミナーにまずはご相談ください。

0円で集客代行!無料で資料請求をする